前回、私の恐怖体験をお話しましたが
皆さん心当たりはありましたでしょうか?
もし少しでもお仲間がいれば非常に心強いです(涙)

前回の私の恐怖体験はこちら・・・

この恐怖体験を踏まえ
皆さんにひとつ質問があります。

パンツを試着した時に

後ろ姿も確認してますか?
8ee6ca594489c0348b30a22090fbb3bb_s

パンツ試着時はここをチェック!

 

一人の時は少し難しいかもしれませんが販売員さんや同行者に見てもらいましょう。

体をひねってしまうとラインも崩れるので正しい診断とは言えません。
見落としがちな後ろ姿結構大事です。

特に女性の場合、
「パンツが入った!やった!サイズ大丈夫!」

では無いのです。

もともとパンツは履き方、股上などにトレンド要素が大きく出ます。

覚えている方も多いかもしれませんが
股上の浅いデニム
一時期すごく多かったですよね!

ローライズ

あれは低い位置で履くことで腰回りをすっきりさせる効果があり、
スタイルアップも可能になります。

そして昨今・・・
股上やや深めになってきていませんか?

その為、ぐいっと上に持ち上げて履いてしまう方が多いです!

販売員時代に何度か
「お客様、もう少しパンツを下げてもいいですか?」と
下げさせて頂いた経験が何度かあります。

何故かというとやはり正しい位置で履かないと
後ろ姿に大きく影響してしまうからです。

特にチェックすべきはヒップライン

見えにくい後ろ姿ですが
気にして見て頂きたいのが
ヒップライン

履いた時に前の見た目だけでOK!と思っていたら

実は後ろが食い込んでムチムチになっていた。
ムチムチではなく、変なシワが寄っている。

どんな方にも起こりうることです。

そんな時は

正しい位置で履いた時、後ろ姿が綺麗に見えるサイズ試着し
ウエストを詰めるお直しすること
(お尻に合わせるとサイズもアップする事が多い)

お直しなんてめんどくさいですよね。。
本当は直さなくてもジャスト!が一番です。

ヒップが大きいのが悩みの方におすすめ

どれを履いてもいまいちパンツがしっくり合わない方で多いのが
ヒップとウエストのサイズに差が大きい方です。

ヒップが大きいからダメ、なのではなく
ヒップに合わせてウエストが大きくなってもいいんです。

大きくなった分、ウエストをひとつまみ直すことによって
背中のくりとヒップのラインまでが綺麗に繋がります。

人間の体は凹凸で出来ていて
特に背中のくぼみとヒップ差は大きいです。

平面な布はつまむことで立体感が出ます。
洋服を作る時に入れるダーツはその役目を果たします。

その為、ウエストを調整するお直しをすることで
より綺麗なヒップラインになるのです。

まとめ

今回はお直しをメインにお話してしまいましたが
もちろんこればかりではありません。
お直し、大変ですもんね。

でも、もし気に入ったパンツがあった時
ヒップラインのこのシワが気になる・・・
ということがあった時に少し思い出して頂ければ
嬉しいです。

見落としがちな後ろ姿
あなたの後ろ姿が綺麗に見えるパンツに
出会えますように・・・☆

saki

パンツの選び方、自分に合ったパンツを選びたいなら是非パーソナルスタイリストにご相談ください☆

パーソナルスタイリストって何?の方はこちら

ぽちゃママ服スタイリストsaki についてはこちら