パーソナルカラー診断はノーメイクで?それとも化粧したままでいいの?


診断はノーメイクで受けるの??
5ee664b56d64917b166b11f7c26c0b0e_s

パーソナルカラー診断を受けようと思っている時に、色々なサロンを見て書いてあることが違うと戸惑いますよね。
どんな状態で受けるんだろう。
不安は尽きないと思います。

そんなお悩みのひとつがお化粧の有無です。

ある方の質問が目に止まりました。

『今度、パーソナルカラー、骨格、顔タイプ診断を受けようととあるサロンに予約しました。

そのサロンは自宅サロンではないためか、その辺にある他のサロンの相場よりかなり高めのお値段設定でした。
それなりのお値段なので、きちんと診断していただこうと意気込んでいるのですが、予約した際にこのようなことを言われました。

「メイクは薄めでお越しください
」と。

私はてっきりサロンについてからメイクを落とすものだと思って確認したところ、余程濃いチークなどをしていない限りは化粧をしていてもパーソナルカラー診断はできるということを言われてしまいました。

正直私は、パーソナルカラー診断はすっぴんで行うものという認識があったので「え?」となってしまいました。』

皆様はこのサロンについてどう思われますか?
信頼できますか?
それなりのお金を払うのでちゃんと納得のいく診断をしてもらいたいのです。

お化粧以外にもこの相談者様の困った気持ち、戸惑いの気持ちが溢れてますね。
初めてのところですもんね。
ドキドキしますよね!

しかも値段もそれなりに、となれば期待もしてしまいますよね。

まず、お化粧ですがノーメイクの方が確実な診断は出来ます。
何故なら、選んだファンデーションの色があなたの顔の色に合っていないこともあるからです。

よく聞く「イエローベース」「ブルーベース」
これが間違っていると診断に影響が出ます。

ですが、お化粧を落としてもらう、というのもお客様にとっては手間のひとつ。
サロンの趣旨は不明ですが、「薄化粧で」というのが気持ち「すっぴんに近い状態で」という思いも含んでいるのではないかと思います。

ここ最近多いのが、韓流メイクが流行っている&ブルーベース持ち上げによる、ファンデーションしっかり、陶器肌現象
肌質が見えないくらいしっかり塗るメイクが若い子の中で流行っているので、これは少しわかりにくいので困るかな、と思います。

そういう場合は落としてもらうこともあるかもしれませんが、それも含め、「薄化粧」を推奨するのかもしれません。

パーソナルカラー診断するとこんないいことが☆

そもそも何故診断をするのかというと、診断することで以下のような利点を得られるからです。

・血色良く健康的に見える
・目が生き生きと輝いて見える
(白目がより白く見える)
・くまやくすみといった肌トラブルが目立ちにくくなる

そうです!
自分に合うパーソナルカラーがわかると、肌が綺麗に見えるのです。

なのでお化粧が濃かったり、もともとのカラーが合ってなかったら、誤診に繋がり、適切なカラーがわからないのです。

ただ明るく見えればいい、というわけではなくて、血色も良く見えるのが本当にあなたに合ったカラーなのです。

パーソナルカラーは単純に似合う色がわかるだけでなく、肌質を含め視覚的にあなたの魅力を引き立てる効果があるのです。

色の力ってすごいですよね。

パーソナルスタイリスト さき

あなたに合った服選びをお手伝いします!

・パーソナルカラー診断
・顔パーツ診断
・体型診断
・服装心理診断

これらの結果をもとにその人に似合う洋服の「形」「素材」「アイテム選び」「スタイリング」をしていきます。
まずは診断を受けてみませんか?

 

LINE@にて個別メッセージが送れます!
診断やサービスについてのご質問などお気軽にご相談ください。
また、ご登録して頂いた方限定サービスなどの配信も行っております。
是非ご登録ください。

友だち追加

Twitterで#おしゃれおしゃべり 発信中!

ブログ内で紹介しているお洋服はこちらにまとめてます!

【服装心理学】に基づいたオンラインサロンの運営メンバーです!

あなたには、

・ファッションセンスがないから、おしゃれになんかなれない

・婚活をするなら、女性(男性)らしい格好をしないとモテない

・子供ができたら自分のおしゃれになんかかまけてちゃダメ!

・○歳になったのにこんな服を着てたらイタいと思われるかも・・・・・・

といった悩みはありませんか?

実はこれらの悩みは、本来はなんら根拠のない「思い込み」が原因です。私たちはこういった様々なおしゃれに関する思い込み=呪いを、日々無意識のうちに社会や周囲からすり込まれてしまっているのです。

こうした「おしゃれの呪い」は、ファッションへの苦手意識につながるだけでなく、自分自身を好きになれないことの原因にすらなり得ます。

服装心理学®では、そんな「呪い」を取り除き、あなたが心地よく感じるおしゃれとの付き合い方を実践する中で、自己肯定感を高めることを研究目的の一つに掲げています。

この「服装心理ラボ」では、それを日々みんなで実践し、その結果を共有。日本で初めて、外見と内面の両方に真剣に取り組み自分の理想を叶えていく、そんなオンラインサロンです。

運営メンバーとして参加しています!
皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています!

※体型診断と顔パーツ診断は(株)フォースタイルの著作物です。
服装心理診断は(社)日本服装心理学協会の著作物です。

 

関連記事

  1. オシャレが苦手?それ、いいじゃないですか!!

  2. 人からみられる自分の姿。見られたい自分はどんな自分?

  3. 服を減らす方法を知るその前に!あなたの「買い物の癖」を知って…

  4. あの人のコーディネートおしゃれだな、と感じるには理由がありま…

  5. ファッション雑誌がわからない…そんな人は「聴覚優位」かも!

  6. 痩せて見える・体型カバー見え服を選ぶ時は「面」を使うべし!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。