自分に似合う色知りたい?パーソナルカラー診断受けたことありますか?

自分に似合う色を知りたい!パーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断受けたことありますか?
5548eb1028517fb93fd2eef12a61dc36_s

ネットで「パーソナルカラー診断」と検索しただけでも、ものすごい数のサイトが出てくると思います。

最近では簡単にアプリでも受けられたり、お友達が診断出来るからやってもらったり。

きちんとしたサロンなどで受ければ○万円するところもあったり。
でも今はイベントなんかで無料で行うなど機会が増えているのも事実。

実際、うちのスクールの生徒さんの中でも半数近くが何らかの方法でパーソナルカラーの診断を受けてました。

そしてそのアドバイスに基づいて、クローゼットの色も揃えてきた、とのこと。

今回、パーソナルカラー診断の授業を受けて、診断をやる側になって思ったのですが・・・

パーソナルカラー診断を受けたい人の心理ってどんな心理なんでしょうか。

・似合う色を知りたい

もちろんこれが大前提だと思います。

でも、似合う色がわかったとして、その色、着るのかな?
なんて思ったり。

これは私自身の話なんですが、基本「黒・紺」が好きなんです。
色や柄はほとんど無しのシンプルなスタイリングが好みです。

なので、パーソナルカラーがわかっても、そのカラーを特に着ない、というとんだひねくれもの!w

パーソナルカラー診断はあくまでも診断の中のひとつ。
似合う色、似合うシーズンを知ることで、よりその人を綺麗に、美しく見せてくれる効果をもたらします。

でもそれは、色だけじゃないんですよね。

お洋服って色だけで出来ているわけではないです。
そこには「形」と「素材」「質感」「テイスト」も関係してきます。

なので、顔パーツ診断で「テイスト」を診断し、体型診断で「似合う形」を診断するのです。

洋服というツールを使って、どんな自分を演出したいか、というのが一番大事になってくるのかな、と思います。

なので、診断結果はあくまでも診断結果。
似合うものを探すときのひとつの手段だと思います。

パーソナルカラー診断が簡単に受けられ、診断したことのある人が増えれば増えるほど

「好きな雰囲気じゃないのに似合うって言われた。。」
「当てはまるシーズンの中に自分の好きな色が入ってない。」

そんなジレンマにハマる人が多くなるんじゃないかな、という不安もあります。

診断も大事だけど、自分の「好き」も大事にしてもいいと思いますよ☆

パーソナルカラー診断、という存在だけが一人歩きしてるような昨今に感じられたのでこのような記事を書きました。

何の事前情報もないまま、パーソナルカラー診断について、突然のネガティブな内容で戸惑った方もいらっしゃったかもしれません。
すみません。

パーソナルカラー診断でのお悩み相談を見ていると、わりとマイナスな意見、マイナスなお悩みが多くて。。

せっかく綺麗になりたくて、自分を知りたくて、勇気を出して受けてみよう!と思ったかもしれないのに、結果に対して「うーん・・・」となってしまったら。。

それはとても残念ですよね。

結論から言うと、それは診断してくれた方があなたの気持ちにきちんと気付けてないからです!
あなたは悪くありません!!

似合う色、だけを知りたいが全てじゃないと思います。
その気持ちの向こう側にきっともっと思いがあるのではないでしょうか。

でもそれを上手く言葉にするのは難しいですよね。
いいんです。上手く言葉に出来ないのが普通ですよ。

診断する人は診断だけ出来てもダメだと思います。
なぜ、パーソナルカラー診断を受けようと思ったのか。
その気持ちの向こう側まで、しっかりヒアリングして、それに対しての答えをクリアにする必要性があると思います。

パーソナルカラー診断で何かあった、こんな思いをした、というのがあれば、是非教えて欲しいです!
読者さんで受けた方ってどのくらいいらっしゃるんだろう?
興味深いです!

saki

ちょっとしたファッションネタはこちらから☆

関連記事

  1. 会社に何着ていけばいい?TPOの合わせて自在に選べるようにな…

  2. 【お知らせ】記事更新のわかる読者登録について☆

  3. メモの魔力はママにも使える魔法の力!おしゃれにもメモが使える…

  4. パンツをきれいに履くコツは位置にあった!正しい位置を知ってま…

  5. 悩み相談の本音は気軽なおしゃべりの中から。相談出来る人がいま…

  6. まさかの全員がこの色を着ていた!!こんな事があるなんて(笑)…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。