ダサいって言われた…

お気に入りの服でお出掛け。

今日の自分完璧!

待ち合わせ場所に到着!

友達から会った瞬間

「なんか今日の格好…ダサくない?」

 

まぁ会った瞬間こんな事言ってくる友達とは縁切っていいと思いますがw
ちょっと極端すぎましたね。

 

ダサいと言ってくるのは母親あるある

では、友達にはダサいと言われなかったとして、母親から言われた経験ってありませんか?

これ、おしゃれに自信をなくす原因でよく聞く。

母親、又は身近な家族に服のセンスを指摘されるケース。

 

家族って正直なんですよね。
だから言われる方も「そうなんだ」ってなる。

でも…言ってくる人、ファッションのプロなんでしょうか?!

好きな服着させてよ…

 

言われた方はめちゃくちゃ落ち込む

ファッションの事って周りは良かれと思って言う事が多い。

でも言われた方ってすごくすごく気になってしまう。

それで、だんだんおしゃれが楽しくなくなってくる。
「疲れた」って言葉が出てきてしまう。

こんな経験はありませんか?

 

周りの意見は気にしちゃダメ

「そうは言っても周りからおかしいって思われたくない…」

そうですよね。
おしゃれしたり、服を着る事自体、「人に見せる」前提。
服は自分では見えないから。

でも、周りの意見はあくまでも周りの意見。
そこに「本当の情報だけ」が入ってるとは限らない。

「もう◯歳なんだし、こういう格好した方がいいよ」

「ママなんだから恥ずかしいでしょ」

「今そういうの流行ってないよ」

 

うるせーーーーー!!w

 

あ、失礼(笑)

 

そういう「あなたの為を思って風アドバイス」は言ってくる人の個人的な「意見」
「個人的な考え」ですよ。

特に母親なんかは「娘にこうあってほしい」という願望も入ってきちゃったりする。

そんなのに振り回されて、心傷ついて、おしゃれが楽しくなくなるなんてもったいないです。

 

あなたの事を一番に考えてくれる人に相談しよう

勝手で私的な感情でされたアドバイスは全て忘れましょう。

パーソナルスタイリストならあなたに似合う理由を数値を元に理論的に説明出来ます。

 

他人からの「こうなった方がいい」は気にしない!

「こうなりたい」はあなただけのもの。

個人の方へ似合うを診断・パーソナルスタイリストとは?