毎日忙しいママ達、誰かに上手に頼れてますか?

あなたの「弱み」は誰かの「得意」かもしれない

今日はファッション関係無い話です。

たまには自分の考えている、ありのままのことも今後は書いて行きたいな、と思って。

先日、同スクール(FPSS)でパーソナルスタイリスト として勉強した同期のカワノリ氏のTwitter見て感じたこと。

きっかけは、時短ワーママが潰れそうになっている、というTwitterをみかけて。
同じような経験してきたカワノリさんからしたら、「同じだよ!」という気持ちでいっぱいだったのだろう。

抜粋してるので内容が飛び飛びになるんだけど、とにかく現状をどうにかしないと!ともがく。

そこで出会ったのが【ストレングスファインダー 】

これね、FPSSで受けれるの。
先生もプロなので、この結果から、一人一人に合わせて話してくれるの。
すごくいいよ。
おすすめ。

で、改めて感じたのが、人には無意識に持っている「強み」が必ず存在して、その「強み」に気づけないのはもったいない!ということ。

カワノリさんはわかってるからこそ、且つ、強み1位の「戦略性」を持って、現状をどうすればいいのか?をひたすら考えた。
この「ひたすら考えて、ゴールに向けて歩む道を切り開く」
これ、誰でも出来ることではないと思いませんか??

 

 

ママでいる状態から働く自分、そしてまたママに。自分探しなんてしてられない。

ママとして仕事してると、自己確信ってどんどん低くなる。
まずは会社できちんとしないと!認められないと!迷惑かけられない!
だって、それでなくても子供の熱とかで休んで迷惑かけてるし!!

気持ちがどんどん違う方向にいく。
会社でどういうことをしたい、とかの前に「迷惑かけてる分ちゃんとしなきゃ」ってなる。

「どうしたらいいか」なんて考えてる暇がない、ってのが本音かな。

自分のこと見つめ直す時間とかないんだよね。

仕事終わったらお迎えでしょ。
そんで、帰ったら全ての時間を子供でしょ。
んで、起きたらまた子供のことでしょ。
で、仕事行って、周りを気にしながら仕事。
終わったらお迎え…

え、地獄かな!? 笑

 

「親とかに頼ればいいじゃん」って簡単に言わないで!

よくさ、「誰かに頼ればいい」っていうけど、頼るって何を?ってならない?
例えば実家の母が来てくれて家事をしてくれる。
でもねね、子供は結局ママのところに来るんだよ。
物理的に1人になるってのは家を出ない限り出来ない。

家のことをしてもらうのも一時的な解決にしかならない
(お母さんごめん!)

「この現状をどうすればいいんだ?(涙)」ってことは、「どうすればいいか戦略的に考えられる人」に聞くのが一番なんだよね。
得意な人は息をするように考えられる。

 

この、相談する人を間違えないのがポイント。
自分に「戦略性」がないのであれば、持っている人に頼る。
自分が「目標をたてられない」のであれば「目標志向」を持ってる人に相談する。

すごいよ、もう、これが当たり前の人たちの脳みそは。
自分が使わない思考回路、広い広い地図を持っている。

「自分の強み」がわからない人ってたくさんいると思うし、自分の「弱み」も知ってた方がいいと思う。
「弱み」はいいの。
出来ないことは諦める。
「強み」で補完すればいい。

これわかるのがストレングスファインダー ね。(2回目)
本を買えば簡単に受けられるよ!

 

ちなみに私の「強み」ベスト5は・・・

1位.収集心
とにかく集めるのが大好き。私はこれに「学習欲」が入るので「情報を集める」のが大好き。主にファッション関係。
服見るの大好きだからいくらでも歩くよ!新宿・有楽町近辺はお店沢山あるからホクホクだよ!w

2位.コミュニケーション

ここでいうコミュニケーションは誰とでも話せる!とかじゃなくて、思ってることを言葉にしたり、書いたりが得意、ということ。
なのでブログ書いたり、Twitterするのが大好き。Twitter村の住民。

3位.学習欲

「なるほど…学び…(そっと胸にしまい込む)」…これ私の大好きな瞬間w
とにかく何かを「学んだな!」と思えることが好き。収集心と重なってる。本屋図書館大好物
(ちなみにこのブログも図書館で書いてるw)

4位.個別化

人は人。どんな人も個性があって当たり前。「あの人ちょっと変じゃない?」とかそういうの思わないし、言わない。
因みにFPSSの生徒さんが持ってる強み1位がこれ。
だから一人一人に合わせてサービスを提供出来るんだよね。みんな違ってみんないい。

5位.調和性
空気感に敏感w今日の職場の空気…誰か怒ってる!?気持ちざわざわwみんなー仲良くやろうぜ、という感じw
女性の多い職場にずっといるけど、我ながらよくいられるな、って思う。
個別化で乗り切ってるのかもな。「まぁいっか、人は人ー。」ってw

 

 

ストレングスファインダー 受けると、この話だけでかなり盛り上がれるのでオススメですw
仲の良い友達の意外なところを発見出来たり!

高校時代から20年近い付き合いのある友人は私の持ってない「強み」を持っていて、それで仲良しなのかなーって思ったり。

 

まとめ

毎日いろいろ大変なことも沢山あると思います。
どうしたらいいかわからない!
そうなることも多いよね。

そんな時は他の人の「強み」を頼ったり、はたまた、自分では気付いてない自分の「強み」でカバー出来る事も!

要するに、人の「得意」には上手く乗っかっていい、ってこと。
だからプロに聞いたり、任せたり、ってそういうことだと思うよ。

と、一応パーソナルスタイリストとしての締めをさせてもらいましたw

あなたのそばに、あなたには無い「強み」を持った人が現れますように☆

saki

関連記事

  1. 服を減らす方法を知るその前に!あなたの「買い物の癖」を知って…

  2. 悩み相談の本音は気軽なおしゃべりの中から。相談出来る人がいま…

  3. そのチェックシャツの着こなし、カジュアルになりすぎてませんか…

  4. 洋服がわからない。値段や良さ、掘り出しものってどうしてわかる…

  5. パーソナルカラー診断のやり方は?どんなことするの?されるの?…

  6. 何を着ればいいのかわからない。何を選べばいいの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。