自分のスタイリングを客観視する機会ってありますか?その方法は?

父の日のプレゼントってどんなものがあるんだろう…
ふと調べている時に見付けました。

特に小さい娘さんがいるお父さんにおすすめ。

その名も
パパのお嫁さんになりたい!

写真館でドレスを着た娘さんとタキシードを着たお父さんとで
写真を撮るプランがあるそうです!
これはすごい!!

img_1803wdp_06

写真転載:公式サイトより

 

 

「パパのお嫁さんになる!」なんて娘に言われたお父さんは本当に嬉しそうですもんね。
でもそんな事言ってくれるのなんて何年あるのか・・・。

うちの旦那も娘を溺愛してますが
「どうせ高校生になったら、邪魔!クソ親父!とか言われるんだ。。」

なんて早くも落ち込んでますw
心配が早すぎる(笑)

でもそんな一時しかない貴重な時期を写真におさめることが出来たら!
すごい思い出になりますね!!

 

自分の写真撮ってますか?

ところで皆さんは写真館で写真撮りますか?

お子さんがいらっしゃる方は機会が多いので何かと撮っているかもですね。

写真館に行かなくても、自分の写真って撮ってますか?
撮られてますか?

今ってインスタだったり写真を撮る機会が多いので
写真撮影は身近なんですが
自分を撮る機会ってありますか??

友達とご飯に行った時、食べたものは撮るけど
自分って滅多に撮りませんよね。

 

写真に写っている姿は人から見た自分

私は写真、正直すごく怖いです(笑)

普段あまり撮らない、撮られない場合自分の姿を写真で見た時・・・

そう、それが人に見られてる自分なんですよね。

現実って恐ろしい!!!w

鏡を見てる時の自分って見たいところしか見てないし
キメ顔だったり、ある意味不自然。

写真もキメ顔もしますが
着てる洋服と体、雰囲気、全部が一瞬にして客観視出来るのは
写真なんですよね。

 

客観的に見る必要性

でも客観視ってすごく大事。
意識してやらないと気づけない、見えないものも
たくさん見えてくるので。

全身を見た時のスタイリングだったり
色の合わせ方、小物の使い方の再確認
そこで出来ます。

いいと思って合わせたもの。
買ったばかりだから着たくてきたもの。

どうですか?
どこか違和感はないですか?

そんな時にアドバイスするのがパーソナルスタイリストの仕事のひとつです。
「これ合わせても変じゃない?」
「流行ってるから欲しいんだけど、何に合わせたらいい?」

ちょっとした相談でもいいんですよ。
ちょっとしたことが大事だと思います。
sakiはあなたにとって、気軽に相談出来る身近な存在になっていきたいです☆

大人になればなるほどなかなか撮らなかったりする写真。
顔だけでなく、全身写真も機会があれば撮ってみて
自分が人からどう見られているか。
スタイリングを客観視する機会を作ってみてはいかがでしょうか。

saki

関連記事

  1. ファッションセンスは生まれつきあるもの?!ちょっとした秘訣は…

  2. 会社に何着ていけばいい?TPOの合わせて自在に選べるようにな…

  3. 肌の弱いあなたへおすすめ!コットンインナーおすすめはここ!ユ…

  4. イヤリングやピアス小さいのが多いのは何故?どこで買えばいい?…

  5. 服の色の組み合わせがわからない!トレンドのワントーンコーデっ…

  6. メモの魔力はママにも使える魔法の力!おしゃれにもメモが使える…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。