aloe-vera-barefoot-beautiful-1589904

パンツを履く時、綺麗に見える位置って皆さんご存知ですか?

パンツをきれいに履くコツ

位置?どういう事?

そう思いますよね。

まず、パンツを履く時に皆さんが気にしている事ってどこですか?

選ぶ時、ウエストのサイズをまず見ますよね。

「よし、入った。。。」

安心した後、チェックするのは

・太もものフィット感
「ピチピチじゃない?大丈夫かな?」

・お尻のフィット感
「お尻大きく見えない?どう?」

・ウエストの苦しさ
「これならご飯食べても大丈夫そう」

鏡を見ながらチェックチェック。

…でも、そのパンツ…
ぐいっと引き上げすぎてませんか??!

正しい位置で履いてますか?

本来まっすぐ下に落ちる直線で作られているパンツ
それをついつい引っ張り上げてしまうと、太ももからお尻などに
線が入ってしまいます。

パンツが最もきれいに履けるのは

【ウエストラインが床と平行】になった時です。

IMG_0077

ついつい癖でウエストを引き上げてしまう方も多いですが、そうしてしまうとヒップに線が入ってしまい、シルエットが崩れてしまいます。

パンツは本来直線シルエットで下に落ちるように作られています。
そのため、引っ張り上げてしまうと違う方向にシルエットが変わってしまうのです。

「でも体にフィットしてないと気持ち悪い」

その気持ちわかります。

パンツを選ぶ時のポイント

そんな時に便利なのが【背面ゴム】のパンツです。

 

ウエスト全部がゴムになっているのではなく、背中の部分のみがゴムになっているパンツです。

この作りですと、背中のくりにフィットして、前も横もすっきり履けます。

近年ワイドパンツなどの体から離れたシルエットのパンツが多く出ていますが、すとんと落ちるシルエットできれいに履くと、より魅力が増します。

きれい目パンツにも応用できますので是非試してみてください。

 

いかがでしたでしょうか。

普段何気なく選ぶパンツ
少しのポイントをおさえるだけでもっと綺麗に履く事が出来ます。

是非試してみてください。

 

関連記事はこちら

パンツ試着時はここをチェック!お悩み解決方法を元販売員がこっそり伝授します。

 

パンツの選び方、自分に合ったパンツを選びたいなら是非パーソナルスタイリストにご相談ください☆

パーソナルスタイリストって何?の方はこちら

ぽちゃママ服スタイリストsaki についてはこちら