洋服がわからない。値段や良さ、掘り出しものってどうしてわかるの?

「わぁ!その服すてき!いいね!」
「ありがとう。実は990円なの!」

昨今ではこの「安かった自慢」は一般の方のみならず、セレブの間でも日常会話となっているそうです。

有名ドラマ【SEX AND THE CITY】のサラジェシカパーカーはある雑誌でこう語った。
「『H &Mで14ドルだったのよ』セレブのパーティーで自慢されたわ。
それが今は日常会話になっているのよ。」

参考『ファストファッション クローゼットの中の憂鬱』

洋服の値段が妥当かどうかわかりますか

「ユニクロの服を1枚も持っていない方いますか?」

販売員時代、研修でこう質問されました。
この質問に対し、手をあげなかった人は1人もいませんでした。

そのくらい今はファストファッションと言われる
【安くて、おしゃれで、生地も申し分ない洋服】が当たり前の時代になりました。

昔は「安いから生地やデザインがダサくても仕方ない」
そう考える方が多かった。
しかし今は「安さでデザインや生地を妥協する人はいない」と言われています。

ではそんな中で洋服の良さ、価値は何で判断しますか?

・有名だから
・みんなが知っているから
・雑誌やテレビで紹介されていたから

ブランドの価値はこの「他人から見てわかる」が基準になっているのではないでしょうか。

掘り出しものってどうしてわかるの?

「良さを判断できない」
「みんながこれは掘り出し物だ、と言っていてもそれがわからない」

そう悩む人もいます。

でもそれは大多数の人が感じる悩みではないでしょうか。

今はもう生地もデザインも申し分ないものが店頭に溢れています。
「このデザイン、この生地でこの値段?!」が今はいい意味で使われています。

そうなってくると、服そのものを見た時に値段がわかる人は多くはないのではないでしょうか。では「掘り出し物」と言ってプチプラでいいものを見つけてくる人は何が違うのでしょうか。

それは圧倒的に「服を見ている分量」が違います。
雑誌でも店頭でも、服に対しての情報が他の人と圧倒的に量が違います。

量をやみくもに見るのでは無く、値段の高いものもリサーチします。
コートひとつ見るにも10万超えのものから7万、5万、3万・・・
あらゆる物を見た上で
「この値段なら、あの5万のコートと変わらないかも」を見つけるのです。
それが掘り出し物になります。

 

ハイブランドの真似が服のデザインの当たり前

また、デザインに関しても同じ。
「あのハイブランドのデザインに似ててこの値段!?」
これはファストファッションの強みですね。

流行も全てハイブランドの模倣からきています。
作られた流行が手に入りやすい各メーカーで手を加えられながら消費者の手元には降りてきます。

これまでデザイン性の強いものは値段もそれなりにしていましたが、今はZARAに行けば凝ったデザインのものも手軽な値段で手に入れることが出来ます。

「掘り出し物」と判断できる人は高いものも知っているからこそ、安いものの価値もわかるのです。

 

プチプラ至上主義の昨今 情報に振り回されていませんか

今は「プチプラでおしゃれに!」が巷に溢れかえっているので、「高い値段でおしゃれをするのはカッコ悪い。安くてもおしゃれにはなれるのに」という呪縛があるのではないでしょうか。

どうか情報に振り回されないようにしてください。
「安くておしゃれなもの」が溢れていることはいいことですが「高くていいもの」ももちろん存在します。
「掘り出し物」を見付ける事に一生懸命になる前に、まずは本当にいいものを知ることが大事です。

あ、待って!!これ、買えって言ってるわけじゃないですよ!!!

これもまた【おしゃれになる為の本】などで
「一生物のコートは必要」「白シャツこそ本物を」など書いているものもありますが…

一生物は存在しないし、白シャツ汚れるの怖いですよね。。
ママは特に。

本に書いてあることが絶対じゃないですよー!
占いと一緒です!
自分にしっくりくる情報だけを取り入れてください。

いいものに触れる機会を作る

おしゃれに無理は必要ないです。

買うのではなく、試着だけでオッケーです。

「えー…気が引けるー」
めっちゃわかります。
買うつもりないのに試着なんて出来ない。
店員さんが怖い。

めっちゃわかります(二回目)

でも元販売員からしたら、試着してくれる人に嫌な顔する店員はダメ店員だと思います。
いいじゃないですか!
着てみたい、って思ってくれたのに!
自分のブランドの服に興味を持ってくれたのに!

私ね、昔とあるブランドで試着した時に
「あー、ちょっと高いなー」って言ったんです。
そして「あれも見たいんですけど」って店員さんに言ったら

「あれも高いですよ」
って取りに行ってもくれなかったんですよ!!

はぁ?!?!??!?!?!(怒)

かなり腹立ちましたわー。
もう15年前くらいの話なのに今でも覚えてる…ブランドもな…

いろんな店員さんがいるので、時に嫌な気持ちになる事もあるかもしれません。
1人だと勇気がいるかもしれません。

そんな時は友達や家族と是非行ってみてください。
一緒に行ける人がいれば大丈夫!
もちろん私もご相談にのりますよ!
【買い物同行】というプランもあるので(※現在試作中)是非利用してみてください!

 

高い買い物は勇気を与えてくれる

ちょっと頑張って買った憧れブランドのカバン
どうしても欲しくてお金を貯めて買った靴
彼のママに会うのにいつもの2倍の値段した服

高い服を買う時、それは買うまでの気持ちやストーリーも一緒に購入してるんだと思います。
そしてそれらを手にした時、得られるものは物そのものではなく、「ついに買った!」「この日の為によく頑張った私すごい!」そんな気持ちも一緒についてきませんか。

「高かったから大事にしよう」
こういう気持ちを持って接するその時間もとても素敵ですよね。

掘り出し物をみつけることだけが大事じゃない

周りの情報に振り回されず、自分がいい、と思ったものに出会える瞬間を大事に出来たらいいな、と思います。

それでも不安、自分ではどうしていいかわからない、という方はsakiに相談してくださいね。

sakiに会って気軽に初めましての#おしゃれおしゃべり会

【服装心理学®️】であなたのおしゃれ癖もわかっちゃう!
自宅で気軽に#おしゃれおしゃべり

関連記事

  1. 【後編】服に興味のない旦那さまをおしゃれに!ショッピング同行…

  2. 【体型診断とは?】骨格診断との違いは?タイプ?あてはまる芸能…

  3. ワンピースにレギンス着た時ラインは出ない?実際着て検証してみ…

  4. イヤリングやピアス小さいのが多いのは何故?どこで買えばいい?…

  5. レギンスをおしゃれに着こなす方法知ってますか?!再熱レギンス…

  6. パーソナルカラー診断はノーメイクで?それとも化粧したままでい…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。