【おしゃれおしゃべり】季節の変わり目、日本の四季を感じたい。そんな自分のために洋服を選ぶ。

【おしゃれおしゃべり】

皆さんこんにちは!

ツイッター発信で始まった【おしゃれおしゃべり】

この【おしゃれおしゃべり】では以下のルールを基に進めて参りたいと思います。

・アドバイスは行わない
・おしゃれについてあれこれ話すだけ
・おしゃべり時間は60分以下

単純におしゃれについてあれこれ話す場、として開いていますのでオチとかもありません!(笑)

10人いれば10人のおしゃれについてのあれこれがあると思うので、色々と聞いていきたいと思います!

 

Nさん/40代/会社員/事務

 

さき(以下略):Nさんこんにちはー!
洋服について最近思うことなど教えてください。
(3/28インタビュー)

Nさん(以下略):外に出れないけど物欲はなくならないんだなーと思いました。
ちょこちょこオンラインで購入もしました。
洋服は私にとって楽しく過ごす為のツールなんですよね

 

いいですね!

でも、必要なものは変わってきましたね。
伸縮性のあるものや、トレーニングウェアのようなものが求められてくるような気がします。

通勤と軽い運動が一緒に出来るようなもの。
またアスレジャーが流行りますかね。

アスレジャーとは、「運動競技(Athletic)」と「余暇(Leisure)」を組み合わせた英語の造語で、フィットネスクラブやヨガスタジオで着るスポーツウエアを普段着として着用するスタイルを指します。(引用元

そうですね。

トレンドとしてはアスレジャーのようなスポーティーなものよりも、少しエレガント寄りになってきているとは言われてます。
まぁそれもコロナの前に発信されたトレンドですが(笑)

2020年秋冬のトレンドとして見られたのは原点回帰
王道のスーツなど、きちんと良いものを長く着る、などが海外のコレクションで発表されています。

その一方で、伸縮性などの機能性を持ち合わせたカジュアルな服がオフィスウェアとして主流となりそうですね。

オンとオフ両方の服を必要とするような、枚数を増やしていくことはベストでない、と言える時代にはなっていくかと思います。

 

洋服の必要性について、他に思う事はありますか?

洋服を通じて春夏秋冬を感じたいです。
春はふわっとした服を着て、お花見したり。
今はそれが出来ないことが少しストレスですね。

 

確かにそうですよね。

(今は出来ないけど)人が集まる時、お花見なんかは意図的に柔らかいピンクなどを着ます。
春らしさを人に感じて欲しいと思います。

でもそれも「人のため」のようで「自分のため」だと今、話しながら気付きました。
季節と共に生きていると感じたい、と大人になるほど強く感じるようになりました。

 

とても素敵なことですね。

日本には四季があります。

それを洋服で感じたいという思い。

「洋服がもたらす力」をまた改めて考えさせられました。

「自分の気持ちを上げる為に洋服を選ぶ。」

そんなお話を聞けると、ファッションで誰かの役に立ちたいと日々考えている私も元気になれます!

こんな時だからこそ皆さんが、自分の気持ちを一番大切にして毎日を過ごして頂けたらないいな、と願うばかりです。

Nさまありがとうございました!

 

さき

 

その他の【おしゃれおしゃべり】記事はこちら!

 

 

あなたに合った服選びをお手伝いします!

・パーソナルカラー診断
・顔パーツ診断
・体型診断
・服装心理診断

これらの結果をもとにその人に似合う洋服の「形」「素材」「アイテム選び」「スタイリング」をしていきます。
まずは診断を受けてみませんか?

 

LINE@にて個別メッセージが送れます!
診断やサービスについてのご質問などお気軽にご相談ください。
また、ご登録して頂いた方限定サービスなどの配信も行っております。
是非ご登録ください。

友だち追加

Twitterで#おしゃれおしゃべり 発信中!

ブログ内で紹介しているお洋服はこちらにまとめてます!

【服装心理学】に基づいたオンラインサロンの運営メンバーです!

あなたには、

・ファッションセンスがないから、おしゃれになんかなれない

・婚活をするなら、女性(男性)らしい格好をしないとモテない

・子供ができたら自分のおしゃれになんかかまけてちゃダメ!

・○歳になったのにこんな服を着てたらイタいと思われるかも・・・・・・

といった悩みはありませんか?

実はこれらの悩みは、本来はなんら根拠のない「思い込み」が原因です。私たちはこういった様々なおしゃれに関する思い込み=呪いを、日々無意識のうちに社会や周囲からすり込まれてしまっているのです。

こうした「おしゃれの呪い」は、ファッションへの苦手意識につながるだけでなく、自分自身を好きになれないことの原因にすらなり得ます。

服装心理学®では、そんな「呪い」を取り除き、あなたが心地よく感じるおしゃれとの付き合い方を実践する中で、自己肯定感を高めることを研究目的の一つに掲げています。

この「服装心理ラボ」では、それを日々みんなで実践し、その結果を共有。日本で初めて、外見と内面の両方に真剣に取り組み自分の理想を叶えていく、そんなオンラインサロンです。

運営メンバーとして参加しています!
皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています!

※体型診断と顔パーツ診断は(株)フォースタイルの著作物です。
服装心理診断は(社)日本服装心理学協会の著作物です。

関連記事

  1. 【対策方法②】「年相応の服を着たい」と感じた時、洋服のあの部…

  2. 【悩み相談】2018夏セール!失敗しない方法は?

  3. 春服いつから何を買えばいい?まだ寒いのは風のせい!寒さの原因…

  4. 服が怖い!私のコーデ大丈夫??<STORY9月号レビュー>

  5. 【後編】服に興味のない旦那さまをおしゃれに!ショッピング同行…

  6. ファッション雑誌がわからない②…自分は何優位?視覚・聴覚・体…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。