痩せて見える・体型カバー見え服を選ぶ時は「面」を使うべし!

痩せて見える・体型カバー見え服を選ぶ時は「面」を使う!

痩せて見える服を選ぶ時のポイントは
【面】です!!

え?面って???

体のライン、夏になると気になりますよね。
体のラインって曲線ですよね。
・お腹の周り
・腰の周り
ぽよんぽよーん
これら全部曲線。
「丸み」ですね。

痩せて見える、というのはこの曲線を見えない状態にすること。
え、丸みなんてありませんけど?とでも言わんばかりに・・・

痩せて見える!面が作れるアイテム・素材は?

面の作りやすいアイテム

・シャツ
・ジャケット

面の作りやすい素材の特徴

・ハリのある素材
・厚みのある素材

 

体のラインを無視出来るアイテム、素材選びが重要になってきます!

逆を言うと
【やわらかく、薄い素材】というのは体のラインを拾いやすい。

なのでTシャツなどは簡単アイテムですが、素材感を注意しないと結構体のラインが出てしまいます!

オススメアイテムは?

柔らかいカットソーよりもシャツをオススメします!

シャツと言ってもカチッとかたいイメージのものばかりではありません。
最近だとカットワークと言って。生地に切り込みの入った透け感のある夏らしいシャツも出ているのでそちらもオススメですよ!

この赤い部分が「面」です。
本来胸の、お腹まわりに丸みや曲線が出てしまうところ、を面に出来るのです。

二の腕も面があることで肉感を広い にくくなります。
座った時も面があることでぽっこりお腹が目立ちにくくなります。
座った時って盲点ですからね。。

オーバーサイズのものはゆったりしてるから大丈夫、と思うかもしれませんが更にハリ感
意識するとコーディネートの幅が広がります。

このオーバーシャツ
お腹、背中が直線的で面もしっかりしてる分、カーディガン肩かけも可能!

羽織るアイテムも面を入れて痩せ見えに!

また、Tシャツ着る時も上にジャケットで面を作り出せば曲線をカバー出来ます。

ジャケットは万能アイテムですよ!
お仕事だけに限らず、普段使いでもどんどん活用してみてください。

ジャケット大好きなのでまたジャケットについては語りたいと思いますw
お楽しみに!

 

まとめ

何となくわかっているような、でもあえて言葉にするとよりわかりやすいかな、ということを取り上げてみました。

夏は薄着、特にTシャツを着たくなる時期。
今はシワになりにくく、取り扱いが簡単な化繊素材のシャツもたくさん出ています。

夏のアイテム選びの参考に!
洋服選びの参考にしてみてもらえると嬉しいです(^ ^)

 

 

 

あなたに合った服選びをお手伝いします

これらの結果をもとにその人に似合う洋服の「形」「素材」・アイテム選び・スタイリングをしていきます。
まずは診断を受けてみませんか?

 

LINE@にて個別メッセージが送れます!
診断やサービスについてのご質問などお気軽にご相談ください。
また、ご登録して頂いた方限定サービスなどの配信も行っております。
是非ご登録ください。

友だち追加

Twitterで#おしゃれおしゃべり 発信中!

 

※体型診断と顔パーツ診断は(株)フォースタイルの著作物です。
服装心理診断は(社)日本服装心理学協会の著作物です。

関連記事

  1. パーソナルカラー診断はノーメイクで?それとも化粧したままでい…

  2. おしゃれがわからない…悩みを簡単に解決出来る方法は?ママには…

  3. 【おしゃれおしゃべり】始めました!秋服何買う?何色が好き?あ…

  4. ファッションがダサいと言われたことある人ー!それ気にしちゃダ…

  5. おしゃれに年齢は関係ある?若いことはいいこと?

  6. ユニクロで旦那の服をオシャレにかっこよく!おすすめ本のご紹介…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。