【体型診断】受けたらわかった!骨格診断結果だけで気付かなかった私の体!お尻が大きいは勘違いだった!

【体型診断】受けてわかった!自分はお尻が大きいわけじゃなかった!

2人のお子様をお持ちのMさま
お尻が大きいのが悩み」とご相談を受けました。

<<Mさまのお悩みまとめ>>

・どうしてもお尻が大きく見えてしまう
・その対策が知りたい
・ウエスト自体は大きくない
お尻が大きい おしりだけぽっこり見えてしまう
・スキニーは避けている
骨格診断受けたことある。結果「 ウェーブ」
・似合うと言われるのはチュールのスカート、フレアスカート

骨格診断も受けていたのに何故?骨格診断との違いは?

前回の記事でも書きましたが、もっと細かい数値で出せるのが【体型診断】です。
上記3種類だけで分類するのではなく、それぞれもっと細かい結果が出せます

<関連記事>
体型診断って何?骨格診断とは違うの?

【体型診断】でわかったM様の体型の特長は?

お尻の大きいのが悩みを言っていたM様ですが、実際に【体型診断】を行ったところ
正面A型 サイドI型

・正面から見た時ヒップの数値は理想値より3%プラス
・しかしサイドから見た時はヒップは理想値より3%マイナス

これが何を意味するかと言うと、決してお尻が突き出したように大きいわけでは無かったのです。


de953adb47b2500a4411b1ff0c92734e_s

 

お尻が大きく感じてしまった原因は?

M様のお身体で最も特徴的だったのは、ふともも幅でした。
ふともも幅が理想値より約1.5倍だったのです。

よって、正面から見た時「横に広く見えてしまう」ので
「お尻が大きい」ように感じてしまった、という結果だったのです。

ご自分では「お尻の大きさが悩み」だったと思っていたかもしれないのですが、お尻だけが問題では無かったことが、この【体型診断】からわかりました。

 

骨格診断も受けていたのに気付けなかった本当の自分

診断結果をお伝えした後、M様から頂いたお返事です。

「たしかにスカートを履いたときに、お尻だけボワっと見える…というのも、お尻だけではなくて、太ももも合わせてボワッと見えているんだろうなと気づきました。
アイテムでいうと、ビリティスのチュールスカートのような、フレアスカートなどが特にそうです。」

 

実際M様がお持ちのものではないですが、ビリティスのチュールスカートはこんな感じです。
M様のおっしゃる通り、これではヒップに限らず、太ももの幅の広さにスカートが持っていかれてしまいますね。
軽いスカートで、ふわっとしすぎてしまうものはより大きく見えてしまいます。

では、M様はどんなものが似合うのでしょうか?

続きはこちら

saki

あなたに合った服選びをお手伝いします

これらの結果をもとにその人に似合う洋服の「形」「素材」・アイテム選び・スタイリングをしていきます。
まずは診断を受けてみませんか?

 

LINE@にて個別メッセージが送れます!
診断やサービスについてのご質問などお気軽にご相談ください。
また、ご登録して頂いた方限定サービスなどの配信も行っております。
是非ご登録ください。

友だち追加

Twitterで#おしゃれおしゃべり 発信中!

※体型診断と顔パーツ診断は(株)フォースタイルの著作物です。

関連記事

  1. 【前編】服に興味のない旦那さまをおしゃれに!ショッピング同行…

  2. 【お知らせ】記事更新のわかる読者登録について☆

  3. ベストスタイリング賞受賞しました!!!

  4. レギンスをおしゃれに着こなす方法知ってますか?!再熱レギンス…

  5. 【悩み相談】自転車通勤時の裾対策、雨対策!汚れが心配な時の対…

  6. 【対策方法③】「年相応の服を着たい」と感じた時、ついやってし…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。