【おしゃれおしゃべり】私は「誤解」を防ぐために服を選ぶ

【おしゃれおしゃべり】

前回の【おしゃれおしゃべり】の続きです!

※改めて、【おしゃれおしゃべり】のルール

・アドバイスは行わない
・おしゃれについてあれこれ話すだけ
・おしゃべり時間は60分以下

単純におしゃれについてあれこれ話す場、として開いていますのでオチとかもありません!(笑)

10人いれば10人のおしゃれについてのあれこれがあると思うので、色々と聞いていきたいと思います!

 

【おしゃれおしゃべり】のんさん/40代目前/パーソナルスタイリスト(候補)/金融系コールセンター※紹介文はご本人さまより

 

同じスタイリストスクール(フォースタイルパーソナルスタイリストスクール)のんさん

いつも明るいのんさんと、春のファッションについて#おしゃれおしゃべりしていきたいと思います!

[のんさんのTwitterはこちら

 

さき(以下略):のんさんの服の選び方、基準などはありますか?

のんさん(以下略):私、実はオタクなので、オタク=ださいというのを防ぎたいという気持ちはありますね。
オタクとして「なめられないようにするべき」と思っています!

 

被服行動を表す服装心理診断では、どの資質が作用してると思いますか?

規律性ですかね。ださいと思われてはいけない。
思われないようにするべき、と思っています。

 

なるほど。
人から「ださいと思われたくない」その為に服を選んでるんですね。

そうですね。
人からどう見られるか考えますね。

30代前半から35才くらいの時、いわゆる「ハンティング期」のころはまた違った選び方をしてました。
「自分磨き」だったり、待ちの姿勢の時期がありました。

その頃は「こういう人と付き合いたい」という気持ちと共に服を選んでいたので「人にうける服」というのが服選びの基準でしたね。

 

なるほど。

服を着るのは常に「人にどう思われるのか」を考えます。
そして「自分がどう見られたいか」を伝える術でもあるように思います。

 

人からどう見られるかをコントロール出来る術のひとつ、という感じでしょうか。

そうですね。私、特に見た目が「大人しそう」って思われやすくて。。

 

確かに、のんさんとっても優しそうに見えます!

でも、そのギャップって辛いんですよね。
勝手に「優しそう」って思われて、でも実はそんな事なくて、がっかりされて…

 

確かにそういう人って多いかもしれませんね。
それだけ洋服が人に与える印象は大きいということかもしれませんね。

なので、私「変な人」って思われたいんです!

 

そうなんですね!

のんさんはパーソナルカラー 「ウィンター」でメリハリのある色のコーディネートが得意ですよね!
洋服の面では個性的な印象です。

上手くコントロールされてるんですね。

自分にとって洋服がどういう位置づけにあるのか、話してて改めてわかりました!

 

洋服が人にもたらす印象の大きさを改めて痛感しました。

知らず知らずのうちに、本当の自分とは違う印象を相手に与えている可能性もある、ということですね。

同様に、本当の自分は違うけど、ここはこう見せたい!とコントロール出来るのもまた、洋服の力と言えるでしょう。

あなたにとって洋服はどんな役割をなしていますか?

是非、おしゃれおしゃべりで教えてください!

さき

 

その他の【おしゃれおしゃべり】はこちら!

 

 

 

あなたに合った服選びをお手伝いします!

・パーソナルカラー診断
・顔パーツ診断
・体型診断
・服装心理診断

これらの結果をもとにその人に似合う洋服の「形」「素材」「アイテム選び」「スタイリング」をしていきます。
まずは診断を受けてみませんか?

 

LINE@にて個別メッセージが送れます!
診断やサービスについてのご質問などお気軽にご相談ください。
また、ご登録して頂いた方限定サービスなどの配信も行っております。
是非ご登録ください。

友だち追加

Twitterで#おしゃれおしゃべり 発信中!

ブログ内で紹介しているお洋服はこちらにまとめてます!

【服装心理学】に基づいたオンラインサロンの運営メンバーです!

あなたには、

・ファッションセンスがないから、おしゃれになんかなれない

・婚活をするなら、女性(男性)らしい格好をしないとモテない

・子供ができたら自分のおしゃれになんかかまけてちゃダメ!

・○歳になったのにこんな服を着てたらイタいと思われるかも・・・・・・

といった悩みはありませんか?

実はこれらの悩みは、本来はなんら根拠のない「思い込み」が原因です。私たちはこういった様々なおしゃれに関する思い込み=呪いを、日々無意識のうちに社会や周囲からすり込まれてしまっているのです。

こうした「おしゃれの呪い」は、ファッションへの苦手意識につながるだけでなく、自分自身を好きになれないことの原因にすらなり得ます。

服装心理学®では、そんな「呪い」を取り除き、あなたが心地よく感じるおしゃれとの付き合い方を実践する中で、自己肯定感を高めることを研究目的の一つに掲げています。

この「服装心理ラボ」では、それを日々みんなで実践し、その結果を共有。日本で初めて、外見と内面の両方に真剣に取り組み自分の理想を叶えていく、そんなオンラインサロンです。

運営メンバーとして参加しています!
皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています!

※体型診断と顔パーツ診断は(株)フォースタイルの著作物です。
服装心理診断は(社)日本服装心理学協会の著作物です。

関連記事

  1. スカーフの巻き方どうしてる?スカーフをベルトに!?着痩せ効果…

  2. 服の新作買う時期は?いつ買うのがベスト?

  3. おしゃれしたいのにしてない理由・出来ない理由は何ですか?

  4. 「好みにあったコーディネートだった!」相談者様より嬉しい感想…

  5. 【ワードローブ診断】管理出来てる?あなたは自分の洋服が何着あ…

  6. どこからが派手?きれいな色を着るときのポイントはこれ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。